全ては未来へとつながる【おひつじ座満月】

2023年9月29日 18時57分頃
おひつじ座で満月です。

昨日の夜
すでに丸い大きな月が輝いていました。

旧暦の8月15日を中秋節と呼び
中秋節の月を中秋の名月と呼ぶそうです。

秋の空は空気が澄んでいて
月がキレイに見えるからだそうですよ。

中秋節と満月は同じ日とは決まっていないのですが
2023年は同じ日です。

次に満月と中秋の名月が同じ日になるのは
2030年だそうなので
今日は、ぜひ夜空の月を見上げてみてください。

とっても私事なエピソードなのですが
2013年も
中秋節と満月が重なっていて
月がとてもキレイで
夫を呼び出して
お月見散歩をしたことを
よく覚えています。

思えば
あの日も
おひつじ座満月だったということになりますね。

その年の桜の季節に
結婚を決めて。

おひつじ座満月の10日後に
入籍をしました。

そんな思い出深い
中秋の名月です。

満月のホロスコープで
月はおひつじ座7度
「2つの領域でうまく自己表現している男」の度数。

なんというセンスフルなサビアンシンボルでしょうか。

男性性と女性性
思考と直感
物質性と精神性
善悪
内と外
勝ち負け
安定と刺激
静と動

そういった両極を
当たり前のように行き来して
自己を表現していくエネルギー
の月です。

そして
月と向き合う太陽は
てんびん座7度
「ヒヨコに餌をやり、鷹から守る女」の度数。

このヒヨコは
これから「理想」へと向かう
自分自身の姿かもれません。

未来の自分へ向かって
大切に育てていくエネルギー
です。

私たちは
自分の中に内包する
全ての要素を使って
未来へと向かっていく。

そんなエネルギーに満ちた満月です。

自分の中に内包する要素は
多様な側面を持っているため
今、葛藤を感じているかもしれません。

価値観の洗い出しをさせるような
天体逆行のエネルギーを受けているので
前進している実感を持てない方も多いでしょう。

そんな時こそ
自分の内側にあるものを見つめてください。

新月から満月のサイクルにおいて
同じ星座の新月から満月までの
およそ6ヶ月で
新月の頃にたてた意図が満ちるとされています。

2023年のおひつじ座の新月は
春分の日の翌日3月22日でした。

今年のはじまり
どんなことを意図していましたか?

今叶っていることを確認してみてください。

前に向かって進んでいきたい気持ちが強い人ほど
「まだまだ」
「もっと」
という気持ちを常に抱えてしまいます。

振り返り
「叶っている」
「すでに有る」
を確認することも重要です。

満月は
そんなタイミングです。

そして
2023年は今後数十年に影響する
スタートの1年だということもあり
2023年の春に蒔いた種は
今年収穫しきれるようなものではないのだと思います。

だから
焦らなくて大丈夫。

素敵な満月の夜をお過ごしください。

——————————————————-
【お知らせ】

おうし座天王星・木星期のエネルギーを味方につけて
豊かさの価値観をアップデートする
【My sense of values】プログラム

自分の中にある豊かさの源泉を見つけるために
今の自分の価値観を明らかにして
アップデートするプログラムです。

2024年1月27日までの長期プログラムですので
お好きなタイミングで参加可能です。

満月エネルギーの満ちている今
星の後押しを受け取りたい方はぜひどうぞ。

ご不明な点はお気軽に公式LINEよりお問合せください。

関連記事

  1. 2021/6/6(日)8時 めざチア出演決定

  2. 新年あけましておめでとうございます【2024】

  3. 理想の自分を生きる【しし座満月】

  4. 『星読みvillageまつり2023』開催!!

  5. お金・豊かさの価値観をアップデートする

  6. 高みを目指す【いて座新月】