在り方もやり方もアップデートする【ふたご座満月】

2023年11月27日 18時17分頃
ふたご座で満月です。

ふたご座は
思考
言葉
コミュニケーション
移動

などをテーマとする星座です。

6ヶ月ほど前の
ふたご座の新月で意図したことが
満ちるタイミングでもあります。

夏至直前の
6月18日のふたご座新月の頃
あなたはどんなことを意図していましたか?

この満月で満ちるものは
その時意図していたとおりのものではない可能性もあります。

最近の宇宙のエネルギーは
私たちの思考の枠を
いとも簡単に超えてくる
から。

それに翻弄されるのではなく
私たちもアップデートしていくことが
重要なのだと思います。

この満月では
向かい合う月と太陽に対して
うお座の土星が
「本当にそれでいいの?」
「それは長く続いていくものなの?」
と問いかけてきます。

満月の月は、ふたご座5度
「過激な雑誌」の度数。

サビアンシンボルは
100年ほど前のアメリカの文化を背景としています。

現代であれば
雑誌ではなく
動画やHPのキャッチコピーといったところでしょうか。

人の目を引くために
見出しだけ派手で中身がないものは
残っていかないよ。

そんなふうに
宇宙の星の配置は伝えてくれています。

そして
向かい合う太陽は、いて座5度
「木の高いところにいる老いたフクロウ」の度数。

フクロウは知恵の象徴です。

高いところから
全体を見渡す達観した視点

豊富な知識を持っていれば
たいがいのことには対処できそうに思えますが。

土星のチェックは
ここにも及びます。

やり方だけでも
在り方だけでも
片手落ちです。

その両輪を回していくことで
限界を突破
するのだと
星は教えてくれています。

12月5日のおとめ座下弦の月までの間
自分の在り方とやり方の両方を
アップデートする意図
をしてみてください。

宇宙のエネルギーには流れがあります。

気づきのために
不本意な現実が起こることもあります。

目の前に起こることに一喜一憂せず
宇宙を信頼して
自分を信頼して
未来を創造する姿勢
が問われているように思います。

このブログを書いているのは
もう真夜中ですが
素敵な満月の夜をお過ごしください。

================================
【「あなたの手帳を『星の手帳』にする講座」2024年版募集中】

2023年版が好評だったので
2024年版の募集を開始いたしました。

「あなたの手帳を『星の手帳』にする講座」
通称「星の手帳講座」は
こうした星のエネルギーを
1ヶ月ぶん先取りしてお伝えする講座です。

先日、講座の中で
新規にお申込された方の
「1年間続けてきた受講生さんの変化を見て
2024年版に参加することを決めました!」

という言葉を聞いて
やっぱり、星を味方につける手段として
手帳と組み合わせる相乗効果は高い
と確信しました。

手帳を習慣化することにもコミットしているので
1年間という長期スパンの講座です。

1年間ということを考えると
かなりご参加いただきやすい価格になっていると思います。

この講座を受講することで
1年後の自分に感謝されることをお約束する
「星の手帳講座」です。

詳細・お申込はこちらから⇩

関連記事

  1. ステージイベント情報【星読みvillageまつり】

  2. 受付中メニュー一覧

  3. 純度高く理想を描く【みずがめ座新月】

  4. 宇宙人として生きる~セレンディピティを引き起こす3Days …

  5. 【チャリティー企画第1弾 あなたの魂を覚醒する星読みセッショ…

  6. 『創世縁日』~神代の時代からつづく日本人のDNA~【前半】創…